WordPressのプラグインを日本語化するための翻訳ファイルの探し方

wp_setting_800x550

目次

ワードプレスのプラグインは日本語化されていないものも多く、使用に際して英語では不便な事も多い。
個人で日本語翻訳ファイルを配布してくれているケースも割と多いが、翻訳内容や翻訳率にも個人差もあって、完成度の高い翻訳ファイルを探すのに時間を費やすこともしばしば。
そこで、Wordpressの公式サイトにアップされている翻訳ファイルから探す方法を紹介する。
公式サイトでは、それぞれの項目についての「翻訳率」も掲載されているのがありがたい。

今回はWordPressのバックアップとして有名なプラグイン「BackWPup」を例にとって、翻訳ファイルの探し方からダウンロード方法を紹介する。

1.「BackWPup」のWordPressの公式プラグインページを開く。
https://wordpress.org/plugins/backwpup/」のうち「backwpup/」をコピーする。
https://translate.wordpress.org/projects/wp-plugins/」の最後に「backwpup/」をくっつける。

2.くっつけた https://translate.wordpress.org/projects/wp-plugins/backwpup にアクセスする。
3.「Japanese」の行を探して、「Stable」となっている列のセルをクリックする。

4.ページ最下部のプルダウンを「all current」as「Machine Object Message (.mo)」に変更し、「Export」のリンクをクリックしてファイルをダウンロードします。

5.ダウンロードしたファイル(xxxxx-ja.mo)のファイル名を「backwpup-ja.mo」に変更。
6.WordPress の wp-content/languages/plugins/ フォルダの中に 5. で保存したファイルを FTP などでアップロードする。
7.プラグインの設定画面等を開き、翻訳されていればOK。
※プラグインによっては、/plugins/プラグイン名/language/に配置しないと反映されないケースがあるので注意が必要。

 

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
T.Fujiyama

T.Fujiyama

ウェブアプリケーション開発を出発点に、様々なITベンチャー企業を技術面と運用面からサポート。現在は経営者のITブレーンとしてITコンサルティングアドバイザーを務める。